iPhone13Proにアンドロイドのスマホから変えた3つの理由! iPhone13Proの良かったところと良くなかったところ

電化製品使用感想

 先日、iPhone13が発売されました。

 それで、気になっていたiPhone13Proに乗り換えました。

 ちょうどキャンペーン中だったのでベストなタイミングでした。

 それで、わたしがアンロイドからiPhone13Proに乗り換えた3つの理由を紹介していきますね。

 それと共に、使ってみてわかったiPhone13Proの良かったところと、良くなかったところも伝えていきますので「iPhone13Proってどうなのだろう?」と思っている場合には、参考にしてください。

iphonePro13にアンロイドのスマホから変えた3つの理由

 それでは、さっそくiPhon13Proに変えた理由についてお伝えしていきますね。

 変えた理由は3つありますので、それぞれの理由を詳しく説明していきます。

iPhone13Proにアンロイドのスマホから変えた1つ目の理由

1)今まで使っていたアンロイドのスマホはAROOWS M03でバージョンアップが6.0.1から終了したので、使い勝手が良くなくなってしまった。

2)そのため、アンドロイドのスマホが使いたいアプリに対応しなくなったことで利便性が良くなくなってしまった。

3)アンドロイドのスマホが、タップの反応やバッテリーの充電の持ちも良くなくなったことでバッテリーが不安定になってしまった。

4)持っていたアンロイドのスマホは顔認証システムに、対応してなかったことでアクセスが良くなかった。

5)知り合い全てがiPhoneを使っていて、使用方法を聞いたら使いやすいと思った。

6)iPhone13Proには、カメラが複数レンズで色々な撮影が出来ることで、出来ることが増えると感じた。

7)将来の5Gにも対応しているのでで長く使えそうなので、長く使っていきたいわたしの要望と一致した。

 上記の7つの観点から、iPhone13Proに変えた1つ目の理由です。

iPhone13Proにアンロイドのスマホから変えた2つ目の理由

 iPhone13Proは、複数レンズのカメラを搭載した夜景モードがきれいに撮れるので、 アンロイドのスマホでは出来なかった事が出来るし、顔認証システムで起動が速くて良いです。

 それと、iPadとアプリの互換性があり音楽系アプリのGarage Bandやアップルペンシルを使ってメモのアプリもあり、スケジュール管理にも便利です。

 お絵かきアプリも使いたいのでiPhonePro13にして、スマホライフを楽しんでいます。

 他にも、SIMも本体内蔵のeSIMが使えるからアンドロイドのスマホからiPhone13Proに決めたのが2つ目の理由です。

iPhone13Proにアンロイドのスマホから変えた3つ目の理由

 iPhone13Proは、ディスプレイが明るいのが前のアンロイドのスマホから変えてよくわかります。

 だから、視力が落ちてきたわたしには有り難いです。

 それと、タップやスワイプの反応が速いのでデジタル本や動画やゲームもストレスなく出来るので、前のスマホではメールや電話にしか使っていなかったので、新しい使い方を楽しみです。

 iPhonePro13に変えた3つ目の理由になります。

iPhone13Proのスペック

 iPhone13Proのスペックも、わたしはカメラの機能とバッテリーの持ち顔認証システムが気に入ったところです。

基本仕様 発売日 OS種類 CPU 内蔵メモリ(ROM) 充電器・充電ケーブル
2021年9月24日 iOS 15 Apple A15 128GB 256GB 512GB 1024GB Lightning
画面性能 画面サイズ 画面解像度 パネル種類
6.1インチ 2532×1170 ProMotion/True Toneテクノロジー搭載HDR対応Super Retina XDRディスプレイ
カメラ 背面カメラ画素数 前面カメラ画素数 手ブレ補正

4K撮影対応

スローモーション撮影

撮影用フラッシュ

12MP超広角カメラ 12MP広角カメラ 12MP望遠カメラ 12MP    ○
サイズ・重量 高さ 厚み 重量
71.5mm 146.7mm 7.65mm 203g
カラー カラー
シルバー     ゴールド     アルパイングリーン  シエラブルー   グラファイト
機能 おサイフケータイFeliCa ワイヤレス充電  (Qi) 認証機能 耐水・防水 防塵
Apple Pay 顔認証 IPX8 IP6X
GPS センサー
加速度センサー  3軸ジャイロ   デジタルコンパス 環境光センサー
近接センサー        気圧計     LiDARスキャナ
ネットワーク 5G 4G・LTE 無線LAN規格 Bluetooth
IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax Bluetooth 5.0
SIMカード デュアルSIM SIM情報
nano-SIM/eSIM

iPhone13Proの10の良かったところ

1)電池の持ちが良いことで、長い時間充電をしないで済むことが気にいっています。

2)防水・防塵の機能が、安心できることも大きな利点ですね。

3)ApplePayが、使えて便利です。

4)ゲームもスムーズにストレスなく出来ることで、ゲームが楽しめます。

5)スピーカーがステレオなので音質が良く動画鑑賞も快適です。

6)ディスプレイも日光が強い明るいところでも見やすくて目に良いです。

7)本体のカラーバリエーションが良くて、飽きがこない。

8)SIMがeSIMにも対応していて物理SIMを使わなくても使えて、携帯会社を変えてもすぐに開通できて使える。

9)カメラが、ナイトモードのポートレート撮影に対応しているので撮影の幅がひろがります。

10)顔認証できて立ち上がりが速いので、ストレスがないのが良いです。

 わたしが実際に、使ってみて感じた10の良いところです。

iPhone13Proの3つの良くなかったところ

1)ゲームによっては、バッテリーの減りが速いことがあげられますね。

2)カメラが、複数レンズのため本体が重いことで手が疲れるますが慣れれば気にならない程度です。

3)バッテリーの残量が、常時%表示ではないことが残量が分かり難いです。

 わたしが、実際に使ってみて感じた3つの良くなかったところです。

まとめ

 iPhonePro13に変えた理由や、実際に使ってみて感じた良かったところや良くなかったところを説明してきました。

 iPhone13Proは、iPadとの互換性があり同じアプリで出来ることも始めていきます。

 写真も今までは、スマホでは使っていなかったのでもっと自在に使えるようになるのに撮りたいと思ったらドンドン撮っていきます。

 本当にiPhone13Proにアンロイドのスマホから変えて良かったです。

 これから、iPhone13Proを長く使っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました